人気ブログランキング |

モーションセオリー

ちょい昔にいろいろなものがコンパクトに収まって
いくヒューレットパッカードのCMがありましたが、
当時どうやっているのか激しく不思議に思ったのを
覚えています。
で、最近それを作ったプロダクションを知ることが
できました。

いま見ても、廃れることなく面白い映像だと思います。
面白いうえに制作意図が非常に明確で相手に伝わり
やすい点もこのCMが世界で評価された理由なのでしょう。

こういったCMを見ていると、消耗品で終わらせるのが本当に
もったいなく思えてきます。

f0018783_3235213.jpg




モーションセオリーHP

# by ekpsp | 2006-05-17 03:23

とある街角で…

とあるカフェに入ったら、ラブホテルを舞台にした
映画の広告が置いてありました。

タイトルはその名も「LOVEHOTELS」。
広告に描かれたイラストがかわいく、女の子受け
しそうな印象。
しかも、大胆にもフライヤーと一緒にコンドームが
添えてありました。
こういった形でこのターゲット層を狙う映画は意外に
そう無いと思います。

内容は4人の女の子を主人公にした、ラブホテルで
起こるそれぞれの出来事を繊細に表現されています。

自分は男なのですが、こういった世界観はわりと
好きなほうで、率直に観に行ってみたいものです、
一人で(笑)

f0018783_028187.jpg



映画公式サイト

# by ekpsp | 2006-05-09 00:29
久ぶりにテレ朝内に入ってみたら、現在放送中の
ドラマ「富豪刑事DX」の展示広告がいたるところに
張り巡らされてました。

高さ10m以上はあるんじゃないかというポスターに、
等身大の深キョンフィギュアに(そんな似てない…)
大がかりな展示スペースとセット…。

こんなに金かけて大丈夫か?と心配してしまうくらい
すごい規模でした。

しかもこれら、記者発表用のセットらしくその日のうちに
解体作業をしてました。
自分の知らないとこでどれだけの金が動いてんのだろうと
本気で考えてしまいました。
f0018783_1224630.jpg


「富豪刑事DV」HP
# by ekpsp | 2006-04-25 01:26
なんと下のような画像一枚で5ヶ月間に1億円稼いでしまった人が
いるとのことです。
広告のシステムとしては、1ピクセルを1ユーロで買い取ってもらい、
広告となる画像を発信するらしいです。

発案者本人もこれほどに当たるとは考えていなかったらしいです。
しかも21才でまだ学生!
学費を稼ぐために思いついたらしいのですが、全然余ってしまいます。
本当に何が当たるかわからない世の中です。
f0018783_23151166.jpg

# by ekpsp | 2006-04-18 23:18

表参道駅のCLASSY広告

すごい力の入れようですよね、これ。
最近、仕事で表参道に行く機会が多いのですが、ものすごく印象に残ります。
まんまと仕掛け人の思惑通りになってるのがなんか歯がゆい…。

トラックバック先URL
# by ekpsp | 2006-04-03 21:54

昨今のディズニー

なんか最近のディズニー映画はやたらがんばってますね。
たて続けに力作ばかり出しているし。
しかし友人から聞いた話では最近のディズニーの映画事業は赤字だとのこと。
アニメーション映画のさきがけとしてがんばってもらいたいものです。

これは「The Wild」というディズニー配給のフルCG作品です。
制作は別のとこですが…。

ここでトレーラーが見れます。f0018783_127116.jpg
# by ekpsp | 2006-03-28 01:24

psyop最高!

psyopとは3Dと合成技術を駆使して非常にセンスの高い映像を制作している
クリエイター集団です。

サイトのアナログ感あるデザインやヒヨコのCIが迎えてくれるトップページに
かわいいという第一印象を持ってしまいがちですが、作っているものは
とんでもない代物ばかりです。
このサイトの雰囲気は、デジタル処理を扱ってもどこかアナログな印象を
受ける彼らの一環した意思の表れなのでしょう。

イギリスではこういったアート性の高い表現でもCMとして成立して
しまうからすごい…。
そういった文化がうらやましい限りです。

psyop
# by ekpsp | 2006-03-21 00:52
六本木ヒルズの森美術館で開催されている「東京-ベルリン/ベルリン-東京展」
に行ってきました。

戦前から現代までの時代の変化を11のセクションに分け、当時の両国の経済、
政治状況がどう美術に影響を与えたのかを主軸に展示品が構成されています。
とくに、ベルリンでは第一次大戦後、日本では関東大震災後の絵画が、どれだけ
壮絶な時代だったのかを想起させられました。
歴史の災害を情報でしか知らない自分には、考えさせられる部分がありました。

あと会場が広すぎ…。


「東京-ベルリン/ベルリン-東京展」
# by ekpsp | 2006-03-14 02:02

CGに興味のある方へ

主にCG映画に関した情報を発信している方のブログです。
映画だけでなく、CGに関する時事ネタも取り扱っています。

アクセス数はなぜか低いですが、非常に面白い内容です。
ネット検索で簡単に引っかかるのになんでアクセス数が低いんだろ?

こちらから
# by ekpsp | 2006-03-06 23:23

衝撃的な絶叫マシーン

ものすごいジェットコースター…。

とんでもない高さからほぼ垂直で落ちてますね。
おまけにねじれてるし。

実際に稼動しているムービーもこのテーマパークの公式サイトで
見ましたがそれでも信じられないです。
全部CGじゃないのかって。

病院送りにされた人はいないんでしょうか…。

トラックバック先URL
テーマパーク公式サイト
# by ekpsp | 2006-02-27 22:26